残念な合コン体験談。

20代後半の会社員女性です。20代半ばのころ、なかなか彼氏ができないわたしに気を使って友人が合コンを企画してくれました。メンバーは女性陣は高校時代の友人で、その幹事の女の子の友人の男性とその男性の高校時代の友人の4対4の合コンでした。合コンというものをそれまで経験したことがなかったので、期待半分不安半分で参加しました。

まずお店に入ると男性陣はまだ到着しておらず、待つこと少々。ぞろぞろと男性陣がやってきました。第一印象は「幹事以外の男性はモジモジしてる!」というものでした。いわゆるイケメンも一人だけいたのでちょっと期待はしたのですが…

幹事の男の子はよく話しますが顔が好みではありません。もう一人の長身の男の子は声が小さすぎ。もう一人は空回りすぎ。最後の頼みのイケメンはどうしようもないナルシストで職なし…と来たもんだから女性陣のテンションはガタ落ちです。女性陣同士で顔を見合わせたときに、みんなの意志はわかりました。とはいえせっかくの機会だから楽しく飲もうと思ったものの、空回り男はひとりで酔いつぶれるわナルシスト男は自分の世界に入ってしまうわで散々な1次会でした。2次会はもちろん女性陣のみで反省会です。

そんな経験をしてしまったものだから、今でも合コンに対して消極的にならざるを得なくなってしまいました。街コンくらいの規模なら参加してもいいのかなぁとも思いますが、友人のその後の関係性を考えるともう合コンの企画はたのめません。

【こちらもチェック】年末年始は家族が欲しくなります